【私の夢②】

LINEで送る

 

ぽちっとワンクリックで応援をお願いします!

 

私には、夢があります。

この夢は人に話したらきっと笑われるでしょう。。。

 

 

 

実は昨年、おばあちゃんが90歳という年齢で

天寿を全うしました。

 

おそらく、孫の中で私の事を一番に

可愛がってくれていました。

seijijr

(子供の頃の私は、超可愛かったんです笑)

 

中学生になった辺りからはお婆ちゃんと、

喧嘩も沢山しましたが、

 

モデルになりたいという夢を追いかけ、20歳で

東京に行った時、誰よりも応援してくれ

たのが、お婆ちゃんでもありました。

 

私が、雑誌やCMに出て報告する度に

自分の事以上に、喜んでくれた、、

 

そんな人でした。

 

実は、家族が私には内緒に

していましたが、お婆ちゃんは私が東京に出て

間もなく体が悪くなり、認知症の症状が

どんどん進行していったのです。

 

最後は、私の事も母の事もほとんど

分からない様子でした。。。

 

今日は、そんな『日本の介護』について

触れてみたいと思います。

 

現在日本が超少子高齢化なのは、ご存知かと思います。

 

n1201060

総務省のHPより抜粋

HP本文はこちら

 

読んで字の如く、若い人が少なく

高齢者がどんどん増えていき、人口も減っていきます。

 

様々な問題が取り沙汰されていますが、

私が最も深刻だと捉えているのは、

介護問題です。

 

日本の医療は、日進月歩の発展をとげ

先日の日経新聞によると遂に男性の

平均寿命も80歳を超えてきました。

 

男性は80歳。女性は86歳。

日経新聞の記事はこちら

 

ですが、健康寿命と平均寿命は違います。

健康寿命はと言うと、かなり下がっており、

寝たきりの期間が圧倒的に長いのです。

スクリーンショット 2014-09-01 18.53.58

という事は、必然的にご高齢の方を

預かる施設が必要になってくるのですが、

 

特養老人ホームは、現在52万人待ちです。

日経新聞の記事はこちら

 

かといって、有料ホームは、入所金だけで1000万以上

する所もあり、中々入れないのが現状です。

 

『老いの格差』とも呼ばれていますが、

益々、この傾向は顕著になってくるでしょう。

(お金持ちは幸せな老後、充実したサービス

お金が無い人は、まともな介護すら受けられない)

 

となると、在宅介護のサービスを使いながら

家で家族の誰かが、面倒をみる訳なんですが、

これが本当に大変なんです。

 

想像してみてください。

 

子育てと違って、いつ終わるか分からない介護。

子供と違って、体重の重い親を毎日、お風呂に入れたり

お手洗いの介添えをしたり、食事も睡眠もままならない日々。

誰にも相談できずに、一人で悩みを抱え込む。

やがて、症状が重くなれば、もう仕事をやる余裕も無くなります。

 

それが証拠に介護を理由に仕事を辞める人が

年間8万人もいるそうです。(今はもっと多いでしょう)

介護離職問題はこちら

いい介護どっとこむより抜粋

 

最初の1〜2年は、大切な親ですから一生懸命、

介護を頑張るのですが、毎日同じ空間にいると

やがて、介護をしている方が精神的に参ってしまい、

 

ネグレクト、介護自殺、介護心中、介護殺人

という、本当に悲しい事件が現在の日本は

加速度的に増えているのです。

スクリーンショット 2014-09-01 21.57.33

厚生労働書のHPより抜粋

HP内の資料はこちら

(ちなみにここでの数字は氷山の一角です)

 

現在、私が知る限りではこの介護問題を

解決する有効な策は、見つかっていない様です。

 

私は、前職の関係でこの問題を解決する為には

私達、ひとりひとりが※セルフメディケーションに

つとめ、病気を未然に防ぐ事しか無いと思っています。

※予防医学の事。詳細はこちら

 

ですが、今の生活習慣を考えると、

期間の長い短いはあれど、やはり

介護は避けて通れないでしょう。

 

タイトルにもありますが、私の夢というのは

この生まれ育った国である日本の、本当に

深刻な介護問題を解決する事なんです。

 

私みたいな、一個人に何が出来るんだと

思いますよね!?

 

いいんです。

 

誰に何を言われても全く関係ないですから。

 

これは、私にしか出来ない事なんです。

 

勘違いかもしれないけど、それでいいと思っています。

 

今は、途方も無い夢かもしれないし、

法律の問題や習慣の問題や言葉の問題など、

出来ない理由を数え上げたらきりがないです。

 

ですが、目の前にある山が高ければ高いほど、

燃えてくる。どうやらそれが私の性格みたいです(笑

 

さて、では、どれだけ優秀な政治家でも

現在解決の糸口すら見つからないこの介護問題を

どうやって解決しようかと考えているかというと。。。

 

日本人がリタイアした後の移住先として、

最も人気のある国「マレーシア」にて

ナーシングホーム(介護施設)を経営する事なんです。

 

これを40代の間に必ず成し遂げて、

日本では、もうどうする事も出来ない

介護問題を解決したいのです。

 

マレーシアというのは、東南アジアの国で

私が大好きな国でもあるんです。

 

・何てったって、物価が安い

・電車の初乗りは20円くらい

・ランチは200円でお腹いっぱい

・気候が温かく、ここに住むとみんな体調が良くなる

・治安が非常に良い

・親日の方が多く住みやすい

・英語が通じる

 

私はこの地で、今のマレーシア人気の礎を創った

阪本さんと親交があり、マレーシアに

介護施設を創るのは、阪本さんの夢でもあるのです。

140958048092108

【阪本氏のプロフィール】

住友商事常務取締役を退職後、孫正義氏の懇請を受け

スカイエンターテイメント株式会社の社長に就任。

65歳で、現役引退後は、2000年からマレーシアにて

悠々自適なセカンドライフを送っておられる絵に描いたような

人生の成功者であり、人格者でもある。

 

代表作として、『ご褒美人生マレーシア』があります。

 

 

私は、阪本さんと共に、ナーシングホームを、

訪問視察してきたのですが、

IMG_2731 IMG_2738 IMG_2689

 

正直に言うと、日本の介護施設のクオリティに

比べるとまだまだレベルが低いし、日本の方が

安心して入居できるような状態ではなかったです。

 

やはり、まだまだ道のりは長いと感じました。

 

この夢のポイントは、

・現地で働ける介護経験者の日本人を雇用

・単純に出資に必要なお金

・法律関係のリーガルチェック

・マレーシアへの誘致の導線

・現地スタッフのマネジメント

 

あ〜、楽しい!数え上げたらきりがないけど

絶対にこの夢だけは叶えます!!

 

だって、私の夢を邪魔できる人は誰も

いないんですから!!

 

絶対にこの夢を成就させて、多くの

日本人を救う事が、私に出来る私を

育ててくれた日本と両親への恩返し

だと信じています。

 

さて、

 

あなたの夢は何ですか!?

 

その夢は子供に胸を張って誇れる夢ですか!?

 

馬鹿にされたっていい。

最初は相手にされなくてもいい。

 

どうか、私に関わる全ての人が、

人を幸せにできるようなビジネスに就けます様に。

 

そして夢を持てます様に。

 

 

最後に、、、

 

私には、夢があります。

この夢は人に話したらきっと笑われるでしょう。

 

けど、今はそれでもいい。

必ず、この夢を成し遂げるため、

私は、今日という二度と戻らない

大切な一日を全力で過ごします。

 

p.s

珍しく真剣にブログを書いたので、追記を少々。。。

 

これまでの道のりで、色んな人に迷惑を掛けました。

過去にひどい事を沢山してきました。

大切な人にも見事に裏切られました。

全ては因果応報。。。

 

最近、一人の時間が多いからか、人生について

未来について、本当に考えています。

 

井上正嗣という人間は、これから何を成すべきなのか?

これからの人生は、For you。

全ては、For you。

 

願わくば、この想いが空を超えてあの人に届きます様に。

そして、どうか、これからの私を一番近くで見守っていてください。

 

ぽちっとワンクリックで応援をお願いします!

 

Sponsored links

Introduction Seiji

Ajia Free Style~Business~Login

You are not logged in.

Business news

【ビジネス視察ツアー】

【セミナー講演会】

Sabaai Project Facebook

Seiji’s twitter