バリ島のドラッグ??

LINEで送る

ぽちっとワンクリックで応援をお願いします!

 

今でこそバリ島フリークの私ですが 5年前、、

 

初めてのバリ島は大変でした、、

 

 

なぜかって、、、

 

それは、クタというバリの大都市で起きたんです、、、

(クタは東京でいう、原宿ですね!)

 

 

仕事も一段落して、バリ島一番の

繁華街クタに ウチのメンバーで繰り出した時、

一人の青年が 片言の日本語で私達には話しかけてきました!

 

青年 「オニイサンタチニホンジンデショー!?(陽気)」

(、、分かっているくせに、、)

 

私 「Can u speak japanese?」

青年 「チヨトハナセル!」

 

私 「凄いね~!ところで、どうしたの??」

青年 「バリノミヤゲカタ??」

(きたな、、キラン)

 

私 「まだだよ~」

青年 「イイノアルヨ~、【ジャムゥ】シッテル?U know?」

 

私 「知らないなぁ~、何なの??」

青年 「バリデイチバンミヤゲ!ホカハ、タカイ!

ケンコウイイ!カノジョ、オクサンヨロコブ!!」

 

、、、、、

(、、この男、シンプルなセールストークだが

欲しくさせるのが上手だな、、)

 

私 「どう思う?みんな??」

みんな 「正嗣さんいいなら、いいっすよ!

このお兄ちゃん良い人そうだし!」

 

青年 「OK~!コチダヨ~~!」

この青年に促されるまま付いていく私達、

 

 

 

やがて、人気の少ない路地裏に、、

 

気付けば、後ろから、3,4人の男が付いてきている、、、

 

青年 「ノーデンジャーダヨ、コチコチ」

(こいつ、セールスだけでなく空気読むのも上手いな、、)

 

案内された店で【ジャムウ】を見せてもらいましたが、

ボロボロで、とても買える様な代物ではなく、、

 

サプリや石鹸の様な美容の土産だったようですが、、

見た目は明らかに、怪しげなドラッグ、、、

(ひえ~)

 

後ろを振り返ると、10人位の男達に囲まれて、

帰るに帰れない状況、、、

 

「やばいって!!」

 

「こいつら、目がマジだもん!!」

 

「逃げた方が良いよ!絶対!!」

 

みんなが不安になり始め、、、、

 

私は大きな意思決定を下すのである、、

 

 

私 「(小声で)みんな、逃げよう!

二手に分かれて あのスタバに集合ね、、、行くぞっ!!」

 

猛ダッシュ!!

 

 

とにかく走る!

 

逃げる!!

 

追い払う!!!

 

何人かの男は追いかけてくる!!

 

 

逃げる!!

 

 

 

追いかけてくる!!

 

 

 

 

逃げる!!

 

 

 

 

追いかけてくる!!!

 

何とか、振り切りスタバに着いたら、

通訳のギャンさんがいて、 ほっと一安心、、

 

もう一つのグループも無事、巻いたようで

誰ひとりトラブルに巻き込まれずに済んだのです~

 

 

事の成り行きをギャンさんに話すと、

「バリの若者は、変なのもいる!本当に危なかったです!

次から、ついていっちゃ駄目ですよ!!」

 

おっさん達が、26歳の通訳に怒られてしまいましたとさ(笑)

 

ちなみに、本当のジャムウは素晴らしく、

バリの大人気お土産なので、バリ気分を

 

味わいたい方は、この石鹸なんかは良かったですよ~!

 

ラハシア バリ ジャムーエッセンスデオドラントソープ 70g



ぽちっとワンクリックで応援をお願いします!

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

Sponsored links

Introduction Seiji

Ajia Free Style~Business~Login

You are not logged in.

Business news

【ビジネス視察ツアー】

【セミナー講演会】

Sabaai Project Facebook

Seiji’s twitter