アジアンドリームを掴め

LINEで送る

 

 

 こんにちわ、

 Sabaaiproject井上正嗣です。

  

 さて、お陰様で皆様からご好評頂いている私の書籍「アジアでプチセレブ〜」ですが、

 出版から5ヶ月たった今も、月100部ほどダウンロードされているそうです。

 

 アジアビジネスに関しては、私の読者様からも毎週メールやSkype等で相談を受けている状態です。

 

 「アジアに出て、閉塞感のある日本を脱出したい!

 「サラリーマンを辞めてアジアで勝負したい!

 

 という強い気持ちを持った人が本当に増えている事がとても嬉しいと共に、

 日本では駄目だと思っている人がこんなに多くいる事にいささかびっくりしています。

 

 

 ですが、多くの人の相談では、

 

 「何から始めればいいかわかりません…」

 「本当に僕なんかがアジアでやれるのでしょうか?」

 

 という不安の声も多いように感じています。

 

 今回はそういった不安の具体的な解決策をお話していきます。

 ※このページでは24万とか50万もする高額な塾を売りつけたり、情報商材をすすめる事は致しません。

 ※私が活動しているSabaaiProjectのサポーター募集(2万円)に多く特典を付けたご案内になります。

 

 特に、下記に一つでもあてはまる様な方には、かなり重要なご案内です。

 

  こんな人、募集。2

 

 いかがでしょうか?

 もし何か一つでもあてはまるようなら、是非これから先を読み進めてみて下さい。

 

 その前に、、、まずは、簡単な私のプロフィールをご覧下さい。

 

 

 

 

  井上正嗣

 

 日本って

 現在日本は、政権交代により、株価や、日経も上昇し、円安も進み、

 見かけだけは景気が上向きになっている様な気がしますね。



 ですが、日本に今ある約1000兆円の借金や、介護施設に入れない

 介護待機者の約42万人は、どうしていくのでしょうか?



 消費税が増税し、社会保険料が増額し、所得税が増額し、可処分所得は下がるのに、

 インフレで物価が上昇してしまったら、益々消費は冷え込まないでしょうか?



 隠蔽体質の日本は、東日本大震災の時、早い段階でメルトダウンしていたにも、

 関わらず発表を先延ばしにした可能性も論議されています。

(2年経った今、ようやく汚染水の問題が発覚しましたが、

 おそらく氷山の一角なのではと思わざるを得ない状況ですね。)



 もしまた、東日本級の大震災が、起こったら、、地震の活動期にある
日本に

 おいて自然災害や原発のリスクは、どれだけ優秀な経営者でも避けられません。



 今、日本の企業の約8割が赤字というのも、うなづけますよね。

(先日のニュースでは、なんとあのグリーですら赤字になったそうです。)

 

 何故なら、少子高齢化で、国内消費はドンドン冷え込み、

 成熟された日本の市場では、競合皆無なんて有り得ないですし、

 競合争いにより、価格競争は激化してます。



 我先にと、ニッチな市場に入り込めたは良いものの、競合の出現や、

 時代の流れにより、一過性に終わり、長くは続かない。



 私は、海外から日本に戻る度、思うのですが、日本のビジネス市場は
かなり疲弊していると思います。

 

 戦後の高度成長期から、世界の経済をアメリカと共に牽引してきたツケが今、回ってきている様に思います。

 

 

 その中でも、特に私が最も深刻な問題だと思っている事があります。

 

 それは、「少子高齢化」です。

 

 

 つい先日、読売新聞の記事でこんな見出しがありました。

 

 総人口は4年連続減、1億2639万3679人!

 

 つまり、人口が減るということは、消費をする人が減るということなんですね。

 

 ビジネスにフォーカスした場合、お客様の絶対数が少なくなっていくという事です。

 

 そんな少なくなったお客様を、競合と取り合うわけですから、もう本当に大変です。

 

 これを人口オーナスと言います。

  アジアって

 では、私のビジネスにおける主戦場であるアジアはどうでしょうか?

 アジアは御存知の通り、今ほとんどの国で人口が爆発的に増加しています。

 2050年には世界の人口の半分以上がアジアに集中するというデータがあるくらいです。

 

 人口が増えるということは、メリットが多くあります。

 アジアのメリット

 

 このような流れが実際にアジア圏、特に東南アジアの現状です。

 これは、昔の日本・・・つまり、高度成長期時代の日本に非常によく似た現象が起きています。

 

 貧困や、飢餓に苦しむ時代は終わりを告げ、生きるという事に

 フォーカスしていたアジアの人々はいま、経済成長によりどんどん所得が増えてきています。

 

 その結果、「生きる」ことに使っていた時間やお金を、趣味や、便利なものや、

 面白いものや、自己の欲求を満たすものを、恐ろしい程の消費力で求め始めています!

 

 実際に平日でも、街には人が溢れかえり、真夜中になっても人は減らず現代の

 日本では考えられない程、消費をし続けているのです。

 

 まるで、全員が輝いていて、夢にあふれ、失うものが何も無かった

 高度成長期時代のカッコ良かった日本の様に。

 日本をなめるな! 

 一方で、急激に発展しすぎたアジア各国にも問題はかなりあります。

 

 これは、アジアに行く度に思う事なのですが、

 「惜しいんだよなぁ〜」

 「ここが良ければ日本でも通用するのになぁ〜」

 と、いつも思ったり、仲間達と話している様な気がします。

 

 例えば・・・

 日本とのギャップ

 アジアのローカルサービスの基準は、ハッキリ言ってユルいです!

 

 現地の人達や、海外からきた先進国の人達は、もっとクオリティの高さや利便性などを

 私達が思っている以上に求めていますし、もっと言うと悩んでいます。

 

 もし、仮に・・・

 

 日本クオリティの商品やサービスを、長く続いた不況下での日本で

 鍛え抜かれたマーケティングの知識と一緒に持ち込むことができれば…

 アジアの地でならそのカテゴリーで一番になることも夢ではありません。

 

 但し、マーケティングとは言っても、小難しく考える必要はありません。

 あなたが、普段日本のお店で目にしている普通の事ばかりです。

 

 例えば・・・

 マーケティング

 など、日本ではあなたが普通に目にする方法で構いません。

 

 なぜなら、現地の企業はまだ、こういったノウハウすら活用出来てないところの方が多いです。

 

 信じられないかもしれませんが、日本ブランドを少し出しさえすれば驚くくらい、毎日毎日お客様がなだれ込んでくるんです。

 私が、アジアを主戦場にしているのはこういった理由なのです。

 アジアに行けない

 「そんなに魅力的なら、もうみんなやってるよ!」

 「美味しい話なんて、このご時世あり得ないよ!」

 「英語も出来ないし、正しい情報も掴めないし・・・」

 日本から少し視野を広げたら、多くのチャンスが眠ってるのに多くの方は上記の様に

 出来ない理由を探して、やる前からあきらめているのです。

 

 私はこう考えていました。

 「このご時世っていうのは現在の日本の事ですよね!?アジアは、お話ししている通り成長真っただ中なんですよ!」

  「英語が出来ないって言うけど、だったら勉強するか出来る人を雇えばいいんです。」

 

 どれだけ客観的に、冷静に見ても、日本の市場は下りのエスカレーターです。

 一方でアジアの市場は上りのエスカレーターどころか

 エレベーターに乗って一気に頂上までノンストップでドォ〜ンです!

 

 なのに、何故、これほどまでにいい条件が揃ったアジアに、実際に進出している人が少ないのか?

 という疑問が、私にはいつもありました。

 

 「結局は出来ない理由を探しているだけで、勇気が無いんでしょ?」

 ほんの最近まで、私はモタモタして、口だけの人を見る度にそう思っていました。

 

 ですが、皆様からの相談を受けている内に、その理由がだんだん明確になってきました。

 その理由とは、実に切実で確かに、進出障壁が高いという事も理解出来ました。

 

 アジアに進出出来ない理由は大きく分けると2つです。

 進出出来ない理由

 この2つが圧倒的に多かったのです。

 

 インターネットがいくら発達したと言っても、一つ国を超えると情報の質は一気に下がります。

 会社の設立方法や、銀行口座の開き方や、文化の違いなど、わからないことが非常に多いのです。

 情報が少ない中で飛び込んでいくというのは、よほど無鉄砲な人で無い限り難しいでしょう。

 

 仮に正しい情報が取れたとしても、それらを活かす為には全部自分ではできないので

 やはり現地にいる日本人か、若しくは現地の人にサポートをしてもらう必要があります。

 

 そのサポートしてくれる方も、全員良い人ならいいですが、中にはそういった

 日本人相手に法外な金額を請求したりする様な連中が多いのも残念ながら事実です。

 

 ですが、日本から遠くはなれた海外で信頼できる人を探すとなると、どうしても時間がかかってしまいます。

 

 こういった理由から、進出をした方が良いと知っているにも関わらずためらってしまう方が大半な状態なんです。

 

 私は、忘れかけていましたが、皆様から多くの相談を受け、当時の気持ちを思い出しました。

 

 確かに、あなたが悩まれるのも当然なんですよね。

 

 私もアジア進出した当初は、右も左も分からず上手くいかなかった事ばかりだったのです。

 

 しかし、それらを乗り越えた先には、魅力的なアジア市場が大きく口をあけて広がっています。

 

 私は、日本の起業家がもっとアジアに進出し、海外から日本を元気にして欲しいと心から願い、

 3年前からアジアを中心にビジネスを展開してきました。

 

 お陰様で、今では多くのパートナーに恵まれ、ミャンマーとラオスとブルネイ以外の

 東南アジアなら基本的なアドバイスは一通り出来る様になってきたのです。

 

 アジア進出においては『現地の確かな情報』『頼れる人脈』が何よりも必要です。

 

 繰り返しますが、人口オーナスの影響をこれからもろに受けていく

 日本でビジネスをするのは、下り坂のエスカレーターに逆らって全力疾走するようなものです。

 

 一方で、アジア市場は日本とは正反対に、これから人口ボーナス

 恩恵を黙っていても享受していく形になっていきます。

 

 それは、例えるのならスカイツリーに備え付けられた超高速エレベーターで

 地上から展望台までをたったの50秒足らずで連れて行ってくれるようなものなのです。

 

 そんなアジア市場に腹を決めて進出したいという方には、私が

 余す事無くその情報と人脈をフォローするといったらあなたはどうですか?

 

 更には、ビジネスモデルやマーケティングの方法なども相談できれば、

 より確実にアジアビジネスを実現することができるはずです。

 腹決めた!

 さて、いよいよ私からあなたに対して空前絶後のオファーをします!

 

 まず、最初に、、、

 私は、現在sabaaiprojectという活動をしております。

 

 その中で、sabaaiprojectはサポーターを随時募集しております。(現在は45名)

 

 サポーター募集の紹介動画になります

 

 

 

 そして、sabaaiprojectのサポーターになって頂くと下記の様な権利があります。

 権利1

 権利2

 

 こちらのサポーターは最初に2万円を申し受ける形となります。

 

 ◯sabaaiprojectサポーター募集の概要

 

 ここ迄は通常通りの権利となります。

 

 さてここからが、本番です!

 

 皆様のお声や疑問等を勘案すると「アジアの正しい情報」「アジアでの人脈」の2つがネックだと思います。

 という事は、この二つさえクリアーできればアジアへの道は一気に開けるという事になると思います。

 今回は、sabaaiprojectのサポーターになって頂くだけで下記を全て提供します。

 

 まずは、コンサルします

 

 コンサルの内容は、基本的には、あなたの現状をヒアリングします。

 

 その上で、こんな事をお話しようと思います。

 ①日本クオリティのサービスや商品をアジアで勝負する為に、役立つビジネスモデルの構築方法

 ②ブルネイ、ミャンマー、ラオス以外の東南アジア諸国のビジネス環境、現地の情報など

 ③しかるべき人材をアサインし、現地もしくは日本国内にてご紹介します(法務関係も含む)

 

 いかがでしょうか?

 

 ここまでが、サポーターになってくれた方に私が用意できるリソースです。

 見て頂くと分かる様に、私はできることしか言わないので、ミャンマー、ブルネイ、ラオスで検討している方は、今回はごめんなさい。

 私では、今回はあまりお役には立てないです。

 

 1回のコンサルであまり形にならないようでしたら次回以降は通常5万円の所を、1回5千円にします。

 (その代わり、毎日とかは駄目ですよ(汗)このお金では、私はご飯を食べていく事が

 できないのできちんと私からのアドバイスを自分なりに咀嚼して、形にしてから相談にきてくださいね^^)

 

 

 更に更に、

 WordPress

 WordPress5つ

 

 特典配信スタンド

 

 メール5つ

 web戦略

 必須5つ

 基礎的な部分を、1ヶ月1万円でお伝えします。(通常は、あり得ない価格です汗)

 

 

 もし、お時間が無い方は特別価格で作成代行も引き受けますよ。(こちらは別途相談ください。)

 ※

 但し、できればこういったスキルは、あなたが自らの手で作り込めた方がやはり良いです!

 最低でも年収1,000万円を超えるまでは、自分で全てを出来る様になったほうが良いです。

 1,000万円を超えてくると、自分一人の手では足りなくなってくるので、パートナーやスタッフを雇いましょう。

 

 アジアで起業するにあたり、当然リスクはつきものです。

 順風満帆に全てが上手くいけば良いのですが、もし何かトラブルがあった時、、、

 これらのスキルがあれば、一文無しからでもビジネスをスタートさせる事ができます。

 (インターネット関係やコンサルティングのビジネスモデルは初期費用が抑えられます。)

 

 それこそ、PCが1台あればカンボジアの世界遺産を眺めながらカフェで仕事をする事もできます。

 マレーシア・レダン島の美しい海を前に波の音を聞きながら仕事もできます。

 シンガポール・マリーナベイサンズのプールにあるデッキチェアでセレブ気分を味わいながら仕事をする事もできます。

 

 PC周りのスキルは現代ビジネスでは必要不可欠です!

 これらを出来ないという事は、この現代においては経済的な死を意味します。

 (過激な言葉でごめんなさい・・・ただ、本当にそれ位大切なんです。)

 

 もし、上記のスキルが無いのであれば、本当にヤバいので、サポーターになって頂き、私から直接指導を受けてみて下さい。

 おもしろおかしく、ちょいスパルタでスキルをマスターしていってもらいます。

 

 

 

 

 更に更に更に、こんな特典もお付けします!!

 特典1

 規制

 こちらは、アジア各国の規制を調べるサイトとその調べ方を説明した動画になります。

 例えばカンボジアですと、海外の人は1階部分にあたる不動産は取得出来ないという法律や、

 フィリピンですと、ある一定の業種(製造業、IT業)以外は進出に大きく制限が掛かる等

 事前に調べておきさえすれば、現地でのトラブルに巻き込まれる可能性も低くなるはずです。

 旅行

  1378274807251855

 こちらは、私が良く使う旅行サイトをまとめたものです。

 私の書籍でも説明しておりますが、旅行代理店でツアーを頼むなんて、もってのほかです。

 大金持ちになるまで、自分でやれる所は極力自分でやりましょう。

 

 特典3

 決済リンク

 こちらは、PayPalのアカウントからHTMLタグ生成までを開設した動画です。

 通常クレジットカード決済を導入するには、初期費用と経費がかかるものです。

 こちらのPayPalアカウントを取得しておけば、無料でクレジットカードのお客様も取りこぼす事が無くなります。

 (決済には、2〜3%の手数料が掛かります。)

 特典4

 a8

 こちらは、日本最大のアフィリエイトセンターA8ネットを最大に活用できる動画になります。

 セルフバックの手引きや、私のA8塾の生徒からの質問(初心者がつまづきやすい質問)に回答する形の動画です。

 

 特典5

 14771_486023818142349_1536742057_n

 こちらは、7月に都内で開催しました、有料のセミナー動画になります。

 今回の特典の目玉でして、この場以外で無料でお出しする事は今後考えておりません。

 何故かと言うと、もの凄いノウハウが凝縮しており、あまり大勢の方に

 このノウハウが知れ渡ると私の仕事が無くなるからです。(本音)

 たった一回のセミナーで、約200万以上を売り上げたセミナーになります。

 これからの時代、パブリックスピーキング力は必須になります。

 私は、サラリーマン時代このパブリックスピーキングだけで、年間1億〜2億円の売り上げを5年連続作っていました。

 是非、刮目してご覧下さい。

 

 特典6

  説明

 こちらは、先程のセミナー動画を私が、説明と解説をしています。

 「この場面では、実はこんな狙いがあった。」

 「◯◯の時はこうだったから、◯◯の話を急遽盛り込んだ。」

 「単にスクリプトを忘れて実はテンパってた(笑)」等

 裏話を盛り込みながら、解説しております。

 パブリックスピーキングの裏側や、営業における2億思考を知りたい方には、非常に魅力的な動画となります。

 

 

 いかがでしょうか?

 これだけの内容と特典がたったの2万円で手に入ります!

 正直申し上げて、これまで私のビジネスに対しての投資額は軽く3000万円を超えています。

 

 そんな私の経験の全てといっても過言ではない程の、これらの内容をたったの2万円で、手に入れる事ができます。

 ワクワクしてきませんか?

 推薦者

  まずは、私が主催するツアーに関してこんな素晴らしい方から推薦の言葉を頂きました。

  

 寺内先生は、5冊も商業出版をされている凄腕の社労士です。

 (商業出版を5冊出来る人は全体の1割もいません。多くの著者は1冊で打ち止めです。)

 

 もう一人、私にアジア進出の相談後、現在はマレーシアにおいて

 語学留学のアテンド業で忙しい日々を送っている石川さんからもお声を頂戴しています。

 手紙

 

 その他にも、カンボジアで不動産業を営む友人や、フィリピンとタイで

 アパレル会社を経営する友人や、バリ島と、グァムでサーフショップを経営する友人等

 多くの方から、推薦のお声を頂戴しております。

  夢を追いかける

 これだけのバックアップとフォロー体制があればあなたは、もう嫌いな上司にぺこぺこ頭下げたり、

 満員電車の往復でため息を付いたり、自分の人生何の為にあるのかなぁとか、思う事は無くなると思います!

 

 何故なら、アジアの空はどこまでも広くあなたの今の悩みなんて一瞬で吹き飛ぶくらい魅力と、

 可能性と、夢に満ちあふれているからです!

 

 船

 

 私と共に、アジアの大海原に冒険に出たいという方は是非、sabaaiprojectのサポーターとなり、

 アジアを舞台にあなたらしく、誰にとがめられる事なく、人々に感謝されながら、大暴れしてやりましょう^^

 

 今回のオファーは限定20名とさせて頂きます。

 何故かというと、私の体が一つしか無いからです。

 年明けには、私の書籍第2弾(今度は紙の本による商業出版です。)が出版される為、執筆活動に専念する事になります。

 そして、私は、リタイアして遊びの延長で、ビジネスをしている人間では有りません。

 本業を持っている現役バリバリのビジネスマンでもあります。

 あなたを本気でアジアに導く為には、私の器量では情けないですが、20名以上は見る事が出来ないのです。

 

 定員に達したら、どれだけ後でお願いをされても先に勇気を出して、私の所に来てくれた方を優先せざるを得ません。

 ここまで、このレターを読んで下さったあなたはきっと真剣に考えてくれているはずです。

 

 是非、私からのオファーを逃さないでくださいね。

 

 あなたと、あなたの大切な人の為に・・・

 

 ◯銀行振込はこちらから(2.1万円税込み

 PayPal

 ◯PayPal決済はこちらから(クレジットカードの方

 PayPal

 私が実際に手がけているビジネスや、私が相談に乗っている案件からもリアルのビジネスでは、

 『どのような工夫をして集客や運営をしているのか?』というノウハウについても徹底的にお伝えします。

 

 ビジネスを現地のニーズにローカライズする方法や、効率的に収益を上げていく方法など、

 実際のビジネスを始動させた際に、即戦力で使える知識を蓄積していってもらうことも可能です。

 

 あなたのやることは、毎回のコンサルを元に、自分だけのビジネスモデルを見つけて、

 それをブラッシュアップしていくことだけです。

 

 わからないことがあれば、すぐに質問をしてもらってOKです。

 

 これであなたはもう『何を売れば良いのか分からない?』なんて悩むこともなくなるはずです。

 

 そして『失敗するんじゃないだろうか?』という不安要素を徹底的に排除できるようになれるのではないでしょうか?

 

 そして人脈紹介は、あなただけの成功するビジネスモデルが完成した時に、

 私が最も信頼を置いている各国への入口となるパートナーを紹介します。

 

 もちろんあなたの要望に最も合った人を。

 

 これで、

 『現地に行って何をすればいいか?』

 『言葉がわからない。法律が怖い。』

 といった悩みも一挙に解決するでしょう。

 

 現地で必要なことは、全てパートナーが直接サポートしてくれるから、もう不安を感じることも全くないはずです!

 

 準備が整い次第、すぐにアジアへと飛び立ってもらうことだって可能です!

 

 どうでしょう?

 

 『sabaaiprojectのサポーター』になれば、どうなるのか?

 

 もう既に、あなた自身も参加して、成功を収めるまでのイメージが描けているんじゃないでしょうか?

 

 それでは、お待たせしました!

 『sabaaiprojectサポーター』はこちらからお申し込み頂けます!

 

 ◯銀行振込はこちらから(2.1万円税込み

 PayPal

 

 ◯PayPal決済はこちらから(クレジットカードの方

 PayPal

 p.s

 

 大震災や異常気象や原発リスク等、日本のネガティブ要因を挙げればキリが無いですが、

 もし何かあった時、日本以外にビジネスや居住出来る国があるなら・・・

 あなたと、あなたの大切な人を守る事ができるはずです。

 

 人生は全て自己責任です。

 あなたが「この選択が正しい!」という事を一つ一つ選んでいった結果が、「今」という現状です。

 

 将来の有事に備えた上で、もし何も無かった時には「あぁ取り越し苦労だったね!」

 と笑って家族と話し合えば良いだけの話です。

 そこには、あなたの健康と家族の笑顔が担保されているのですから。

 しかし、何かあった時に「あの時こうしておけば良かった」と大切な人や

 モノを失った時に初めて気づき、後悔するような事だけはして欲しくないのです。

 

 真剣に書いていたら、ついつい私の本音が出てしまいました。

 これが、私がアジアでビジネスをしている本当の理由です。

 

 

 pp.s

 

 あなたと共にアジアの空の下、お会い出来る事を楽しみにしています。

 

 フィリピン・セブ島にあるシャングリラホテルのビーチより

 

 

 

 今回のオファーに関して質問があれば、お気軽に連絡くださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      特定商取引法に関する表記              |             プライバシーポリシー

 

Copyright© 2017 アジアンドリームを掴め. All rights reserved.